薄毛の悩みを持つ男性にとって、「はげ」「薄毛」などと言った言葉は、非常に敏感になり、「自分のことを言われているのかな…」という気持ちにさせてしまいます。
薄毛やハゲになっている本人以外にとって、大した言葉じゃなかったとしても、薄毛の症状を持っている本人にとっては重大な問題なのです。
私も現在は髪の毛がある程度生えてきたから満足していますが、以前は髪の毛の量が少なく、誰がどう見ても薄毛やハゲに分類されていました。

会社の同僚や知人、友達に至るまで、誰もが私のことをハゲだと思って接してたと思います。
面と向かってハゲと言われる機会はほとんどありませんでしたが、それでもかなりイヤな気持ちになったことはあります。
もし、これを読んでいる人の周りにハゲや薄毛の方がいたら、薄毛の悩みは非常にデリケートな問題なので、どうかそっとしておいてあげてください。
育毛剤を使うも使わないのも本人の自由です。そんなアドバイスですら、鬱陶しく感じてしまうときがあるのです。

ページ上部に